タバコに含まれるニコチンは迷走神経を直接刺激する

仕事の強度が大きすぎ、過度に、肝臓が痙攣し、異常を発散し、痛みが胃を犯し、痛みが作用しない。長い時間が経過すると、血液は変わらないが、血栓が形成される。肝臓は長い間燃えていて、灼熱と痛みだった。食べすぎて、あまり食べすぎて、食べるべき時は食べないで、脾胃に消化できる食べ物がなくて、胃に十分な食べ物がありません。暴飲暴食、暴飲暴食、胃腸消化不良、食事停止、飲食が活発であり、胃の不調和を招く。 …

続きを読む