なぜかあるものよ

だが出発して3日目の朝、目を覚ますと周りに誰もいなかった。満州の 荒野に置き去りにされたのだ。あらん限りの大声で叫んだ。折よく通りかかった北満からの引き揚げ途中の開拓団に救われたのは、 僥倖というほかはなかった。 (僥倖ーー偶然の幸福?こぼれざいわい) 崖っぷちを辿るようにして奇跡的に帰国した小沢師は。福岡で再手術を 受け、故郷相模原の病院に送られた。母と弟が面会に来た。「こんな体になって帰って…

続きを読む

なぜかと言うと

大金持ちと結婚する話を題材に、羨ましがるだけではなく、自分にも得るものがあるのでは、と、賢者の知恵として活用法を見出すという切り口。これは、おおいに結構だ。しかしながら、わたしは、皇室や王室に嫁ぐ気にはならない。(いったい、どの口が言う?)ゴーンさんのお奥さんにもなりたいとは思わない。(例え、なりたくても、第一次審査で、即、はねられる。ニッサンの社員にすらなれない)まあ、これから子供を育て、老齢…

続きを読む